2016年07月14日

第四回福島を忘れない!シンポジウム&現地見学のご案内

attachment(274).pdf
武笠です。

私が関わっている「福島シンポジウム&現地見学会」のお知らせです。
今年は、南相馬の方を回ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

8月の21日(土)「第四回、福島を忘れない!シンポジウム」と翌22日(日)の「福島の現地見学バスツアー」のご案内。
(主催)福島を忘れない!シンポジウム実行委員会

※シンポジウムでは、
・【現地報告】
川俣町・双葉町・川内村・楢葉町・大熊町から、議員・市民の方に現地のお話をしていただきます。
・【講演】
浪江町の馬場町長さんによる「福島第一原発事故 その時浪江町は」です。
・【記念イベント】
『おしどりマコ&ケン』さんによる「ふくしまの今」があります。

※懇親会では、避難されている、または避難されていた、福島の議員・市民の皆さんと交流し、近況についてお話をしていただきます。

※翌日の現地見学バスツアーのコースは、福島駅→飯館村→南相馬→浪江→請戸→四倉。6号線を北から南へ走ります。
大丸2現地の方に、ガイドをお願いしています。
四倉の道の駅で、東京へ帰るバスと福島駅へ行くバスが別れます。

※東京からのバスの枠は、あと15名です。(費用は、 バス代、シンポジウム参加費、交流会費、宿泊代を合わせて、議員は26,000円。市民は23,000円)
→先着順です。

※東京以外からの参加者、また新幹線などを利用して直接、福島駅(会場は福島駅徒歩1分のホテルです。)へいく方に向けて、福島でチャーターするバスの枠はあと20名です。(バス代4,000円)
→先着順です。

大丸1シンポジウムだけの参加、シンポジウムと懇親会だけ、現地見学会だけなど、いろいろな形がありますので、詳しいことは添付のチラシをご覧ください。

大丸2 過去3回の現地見学会でも、年々の変化が分かりました。今年になって、避難区域がどんどん解除されていますが、今の福島の現状を見てきたいと思います。
申込みはお早めにどうぞ!

(反原発自治体議員・市民連盟が共催しています。)------------------
【関連する記事】
posted by 2011shinsaichiba at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック