2017年05月04日

【5月14日(日)】第3回「福島講座」(福島原発刑事訴訟の意義)

第3回福島講座「福島原発事故の刑事裁判の意義」.pdf
皆さん

永田です。
昨日の松戸憲法集会でのチラシまきに参加いただいた皆さん、お疲れさまでした。
おかげさまで700枚のチラシをまくことができました。
募金活動は原則禁止なのですが、制約のある中17,690円の募金がありました。

5月14日(日)には第3回「福島講座」(福島原発刑事訴訟の意義)を学習します。
3.11の刑事責任が一切問われないまま再稼働などもってのほかです。
日本は法治国家と言えるのか(原発放置国家!)。
支援訴訟団長の佐藤和良さんをいわきから招いての学習会です。
ぜひご参加ください。

▼5月14日(日)14:00〜16:30
▼ほくとビル4階会議室(松戸商工会議所となり)
▼資料代300円(学習会後交流会アリ、希望者は+700円)南相馬の郷土料理「べんけい」など

永田 研二
posted by 2011shinsaichiba at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449582557

この記事へのトラックバック